日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(48)尾道ラーメン「百万石」<下> 「兄貴の夢を実現したい」

外食 連載 2018.03.12 11672号 03面

尾道ラーメン「百万石」はタイ人客をターゲットに造りもおしゃれ=タイ・バンコクで小堀晋一が2月21日写す
尾道ラーメン「百万石」はタイ人客をターゲットに造りもおしゃれ=タイ・バンコクで小堀晋一が2月21日写す

 バンコクのローカルエリアで尾道ラーメン「百万石」を経営する檀上智和さん(38)は毎年この時期を迎えると、4年前のあの日のことを思い出す。2014年の3月半ば、「バンコクの兄貴」と慕っていた柴田誠司さんが亡くなったその日のことだ。同じ広島の出身。「檀上、俺な。タイのお客さんに俺たちの故郷のラーメンやお好み焼きを食べてほしいんや」。そう言っては笑ってグラスを傾けていたという柴田さん。バンコクの自宅で病死しているのを発見したのは、ほかならぬ“弟”の檀上さんだった。

 当時、自身は立・・・
[全文は電子版会員登録を]