日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(52)東京諸島本格焼酎専門店「山田屋」<下>

酒類 連載 2018.05.14 11699号 03面

東京諸島の島焼酎は少しずつタイ市場に浸透を始めている=タイ・バンコクの「あぶり石田」で小堀晋一が4月10日写す
東京諸島の島焼酎は少しずつタイ市場に浸透を始めている=タイ・バンコクの「あぶり石田」で小堀晋一が4月10日写す

 ●すぐ近くにあった大切なもの

 太平洋に浮かぶ伊豆諸島の八丈島で、東京諸島本格焼酎専門店「山田屋」を経営する山田達人(51)さんは、八丈生まれの島育ち。祖父は合併前の旧三根村の村長。山田屋は父が1954年に創業した。

 地元の高校を経て、東京の専門学校に進学。卒業後、大手酒類メーカーに就職した。サラリーマン生活は予想以上に楽しかった。だが一方で、学歴などで悔しい思いをしたことも。大卒の同期に負けるまいと、がむしゃらに働いた。営業成績は決まって良かった。

 山田さんの元へ父が病床に・・・
[全文は電子版会員登録を]