日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(53)ミートコンパニオン「和牛サムライ」<上>

外食 連載 2018.06.08 11712号 03面

直営レストラン「和牛サムライ」の新メニューの一部。この春に改定した=提供写真
直営レストラン「和牛サムライ」の新メニューの一部。この春に改定した=提供写真

 ●タイで進化した「和牛料理」

 世界第4位、7万人余の日本人が暮らす東南アジアのタイ。一大ブームの日本食レストランは3000店に達しようとし、その淘汰(とうた)もダイナミズム。繁盛店の陰で静かにのれんを下ろすライバル店もあり、競争は激化の一途をたどっている。こうした中、次々と店がオープンし、総店舗数が伸びているという不思議な業界がある。日本産の和牛を使った焼肉店。少し前まで「タイ人は見向きもしない」とされていた牛肉。そこにチャンスを見いだした和牛卸兼直営レストランが今回の主人・・・
[全文は電子版会員登録を]