日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(57)IZAKAYA555<上> 国内も海外も変わらない

外食 連載 2018.08.06 11742号 02面

「タイの全てを受け止めたい」と話すオーナーの川西雄一郎さん=タイ・バンコクで小堀晋一が6月30日写す
「タイの全てを受け止めたい」と話すオーナーの川西雄一郎さん=タイ・バンコクで小堀晋一が6月30日写す

 華やかな商業ビルが立ち並ぶタイ・バンコク中心部から南東に直線で約7km。高架鉄道BTSプラカノン駅周辺では今、大規模な再開発が続いている。そのうちの一つ、駅直下にあるコミュニティーモール「サマーヒル」は低層3階建ての商業施設。昨年末にオープンした。開放感にあふれ、雨期にも困らない造りとあって、多くの客でにぎわっている。この1階に四国・高松市から出店した「IZAKAYA555」がある。お祭りのような明るさと演出で、タイ人客の獲得を目指している。

 オーナーの川西雄一郎さん(40・・・
[全文は電子版会員登録を]