日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

西日本豪雨:農林水産被害、2000億円上回る

その他 ニュース 2018.08.01 11740号 01面

 農林水産省は7月30日夕方、7月豪雨(西日本豪雨)などの緊急自然災害対策本部の会合を開き、齋藤健農水大臣は農林水産業の同29日までの被害額は約2120億円となったことを明らかにした。台風12号によってため池などには被害は出ていないが、農業ハウスの倒壊など一部で被害が出ている。同省は引き続き情報収集、復旧支援を進める。

 同30日正午現在の同省のまとめによると、6月28日からの被害額は2119億8000万円。同23日午後1時までの集計に対して約1.7倍となった。農地・農業用施設・・・
[全文は電子版会員登録を]