日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

海外日本食 成功の分水嶺(68)そば職人 井上和夫さん<下> 余計なお世話か自問の日々

外食 連載 2019.01.14 11819号 03面

そばの収穫=18年12月、タイ・チェンライで。提供写真
そばの収穫=18年12月、タイ・チェンライで。提供写真

 タイ北部のチェンライ県で、日本産のそばを栽培している北海道出身の井上和夫さん(73)のタイとの出合いは、今から三十数年前にさかのぼる。日本での事業を一区切りし、タイを旅行していた時のこと。現地の人々の生活に触れ、暮らしを知る機会があった。

 現在とは比べようもないほどの貧しさ。地方に行けば行くほど、それは顕著だった。後に結婚することになるヌイさんの出身地チェンライは、山の向こうがミャンマーの密林。「言い過ぎた言い方だが、人間の生活ではないと感じた」

 ちょうどそのころ、日本にい・・・
[全文は電子版会員登録を]