日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

たいまつ食品、売上高75億円計画 レトルト米飯に再参入

農産加工 ニュース 2017.09.15 11590号 02面



 【新潟・関東】たいまつ食品は17年、売上高で前年比4.2%増の75億円、経常利益2億円を目指す。レトルト米飯市場に再参入するほか、鏡もちのアイテムを大幅リニューアルするなど、商品ラインアップを強化する。「包装もちに加え、おかゆやレトルト米飯、デザートを拡販していく。『たいまつチャレンジ2020』で掲げる20年の売上高80億円に向かって走りだしていきたい」(樋口元剛社長)考えだ。

 新たに開始するレトルト米飯は8月21日に「金のいぶき玄米ごはん」など4種を発売。3月までの5ヵ月・・・
[全文は電子版会員登録を]