日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

RTD市場 躍進ハイボール缶 アサヒ・宝酒造、サントリーに挑む

酒類 ニュース 2018.04.13 11688号 01面


 RTD市場が好調な伸びを続ける中、ここ数年さらに上を行く躍進ぶりを示すのがハイボール缶だ。市場のほとんどをサントリースピリッツが占めるが、消費が低迷する酒類にあって驚異的ともいえる成長分野だけに、競合メーカーも強化に動く。=関連記事9~11面(藤林敏治、丸山正和)

 サントリースピリッツのハイボール缶は、「角ハイボール缶」を中心に市場での認知度、規模ともに圧倒的な存在感を誇る。17年は分野計で前年比27%増の1402万ケース(250ml×24本換算)を販売するなど躍進を続ける・・・
[全文は電子版会員登録を]