日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

オエノンホールディングス、増収増益で折り返し チューハイけん引

酒類 決算 2018.08.08 11743号 02面


 オエノンホールディングスの18年12月期第2四半期連結決算は、売上高383億9000万円(前年比1.9%増)、営業利益8億5700万円(6.2%増)、経常利益8億6800万円(4.8%増)の増収増益だった。このうち酒類は売上高、2%増の339億3400万円と伸長したほか、営業利益は1000万円(前期は1億3600万円の営業損失)と盛り返した。

 主力の焼酎は、本格(乙類)の「博多の華」、甲乙混和の「すごむぎ」「すごいも」などが好調に推移し、3.5%増。けん引役として全体を押し・・・
[全文は電子版会員登録を]