日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本酒造組合中央会、初のカクテルコンペ 本格焼酎・泡盛を世界に向けPR

酒類 ニュース 2018.10.24 11782号 02面

左から桝谷美咲氏、白鳥慶果氏、篠原成行会長、宮田由実氏、佐藤大介氏
左から桝谷美咲氏、白鳥慶果氏、篠原成行会長、宮田由実氏、佐藤大介氏

 日本を代表する國酒である本格焼酎と泡盛が世界に向けたPRを本格化させている。全国の蔵元で構成する日本酒造組合中央会は「第1回本格焼酎&泡盛カクテルコンペティション」を17日、東京の浅草ビューホテルで開催。訪日外国人に向けた日本一の創作カクテルとして、宮田由実さん(ホテルグランヴィア岡山)が考案した「はんなり」を選んだ。

 大会は日本ホテルバーメンズ協会(HBA、小森谷弘業務執行理事会長)の協力を得て開催。訪日外国人が日本の酒に触れる機会が多いホテルで働くバーテンダーが参加した・・・
[全文は電子版会員登録を]