日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

三和酒類、本格焼酎の日にイベント 「いいちこ」を訴求 究極のお茶割創る

酒類 セミナー・催し物 2018.11.09 11793号 07面

熊埜御堂康昭常務
熊埜御堂康昭常務

参加者は焼酎とお茶の専門家とともに割り方を考えた
参加者は焼酎とお茶の専門家とともに割り方を考えた

 三和酒類は「本格焼酎の日」(11月1日)、東京都渋谷区の東京カルチャーカルチャーで「いいちこらぼ2018 みんなで創ろう!究極のお茶割!」を開催した。20人の参加者が焼酎とお茶の専門家とともに5チームに分かれ、食事に合い本格麦焼酎「いいちこ」の味わいをさらに引き出す究極のお茶割りのアイデアを考えた。

 「いいちこラボ」はテーマを変えながら16年から毎年「本格焼酎の日」に開催しており3回目。審査には昨年に続き、熊埜御堂康昭代表取締役常務が参加した。熊埜御堂常務は「いいちこ」のお・・・
[全文は電子版会員登録を]