日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

合同酒精、北海道地震からの復興願い200万円寄付

酒類 ニュース 2019.02.13 11834号 05面


 オエノングループの合同酒精は4日、日本赤十字社に200万円を寄付した。昨年9月に発生した北海道胆振東部地震の復興支援に役立てる狙い。寄付金は、地震発生を受けて同年10月から12月末まで出荷した「北海道応援シール付き」の「鍛高譚(たんたかたん)」=写真=の売上げの一部。

 北海道は同社と「鍛高譚」の地元。応援シールには、北海道の地図と「がんばろう北海道」とのメッセージを入れた。

 「今後も北海道を元気にするためのさまざまな支援に取り組んでいく。被災地の一日も早い復旧・復興をお祈り・・・
[全文は電子版会員登録を]