日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キリンビール「タップマルシェ」、東京の老舗酒造を取り扱い開始

酒類 ニュース 2019.03.13 11848号 02面

右からキリンビールの高橋正富東京支社長、タップマルシェを挟んで石川彌八郎石川酒造社長と津久浦慶明コンタツ社長
右からキリンビールの高橋正富東京支社長、タップマルシェを挟んで石川彌八郎石川酒造社長と津久浦慶明コンタツ社長

 キリンビールは11日、クラフトビール専用ディスペンサー「タップマルシェ」のラインアップに東京の老舗蔵元、石川酒造が造る「トーキョーブルース セッションエール」を拡充した。首都圏統括本部東京支社の高橋正富支社長が東京都内で会見し、「東京にこだわったクラフトブランドを加えることで、“東京ブランド”の発信に強い武器になる」と紹介した。

 会見には製造元の石川酒造の石川彌八郎社長、共同開発した老舗酒卸コンタツの津久浦慶明社長が出席。石川社長は「飲食店への提案は冷蔵什器の問題などがあり・・・
[全文は電子版会員登録を]