日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

みやぎ生協、「せいきょう便」に注力 仙台圏は初展開

小売 ニュース 2018.09.24 11767号 01面

住宅地を回る軽トラックの「せいきょう便」
住宅地を回る軽トラックの「せいきょう便」

 【東北】みやぎ生協は移動店舗「せいきょう便」に力を入れている。震災後の2011年8月、応急仮設住宅対応として石巻市・蛇田店から始まり、その後登米市・加賀野店、大河原町・大河原店で移動販売の車を走らせている。17日には仙台圏で初めてとなる明石台店でスタートした。軽トラックに同店から生鮮、加工食品、惣菜、弁当など約400品目を積み込み、仙台市泉区、富谷市の店舗周辺を回る。周辺は住宅地であるが買い物難民が多く、規模の大きな同店から対応できるとして仙台圏初となった。週2回、1日約1・・・
[全文は電子版会員登録を]