日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

仙水グループ、業務用生鮮提案会開く フルラインの品揃え

卸・商社 展示会 2019.02.27 11841号 05面

本田誠専務
本田誠専務

 【東北】仙台水産とグループ仲卸が主催し、青果、精肉卸の共催による業務用得意先向け「フレッシュ食の祭典・2019」~素材の力・市場の力・匠の力~が20日、仙台卸商センター・サンフェスタで開催された。春夏商材、宮城の地産地消商材、人手不足解消商品などの提案から業態別トレンド商品、おせち提案、当日限定即売コーナーなどさまざまなコーナーを設け、終日にぎわいを見せた。提案会責任者の本田誠専務は次のように語った。

 「6回目の開催になり、フルラインの提案ということで定着してきた。主催、共・・・
[全文は電子版会員登録を]