日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

MLA、豪州牛肉生産回復見込む 日本が2年ぶり最大輸出市場へ

乳肉・油脂 ニュース 2017.02.17 11487号 02面

アンドリュー・コックス駐日代表
アンドリュー・コックス駐日代表

 MLA豪州食肉家畜生産者事業団(本部=シドニー)は14日、17年のオーストラリア産牛肉の産業予測を発表した。17年は生産量回復を見込み、対日輸出量は前年比7%減の26万4325tと予測。米国を抜き、2年ぶりに最大の輸出市場となることが予想される。と畜頭数、生産量、輸出量はわずかに減少予測も、輸出は過去5番目に高い水準を予想する。

 豪州の牛肉生産は、干ばつの影響で過去2年間不安定な時期を過ごしたが、17年は高いレベルでの生産増加を見込む。年明け以降ゆるやかに生産が進み、17年・・・
[全文は電子版会員登録を]