日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

トラック運送業の働き方改革推進 「運賃」「料金」を明確化 国交省、昨年約款を改正

その他 ニュース 2018.06.11 11713号 03面


 近年、トラックドライバー不足が深刻な課題となっている。長時間の荷待ちや契約にない付帯作業の要請などによる長時間労働の発生など、トラックドライバーの労働環境は厳しい状況にあるとともに、ほかの産業に比べて低賃金の傾向にある。こういったことがトラックドライバー不足の要因になっている。

 このような状況を踏まえ国土交通省では、トラック運送事業者が適正な運賃・料金を収受できる取引環境を整えることが重要との観点から「トラック運送業の適性運賃・料金検討会」を設置し、具体的な方策について検討・・・
[全文は電子版会員登録を]