日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

新トップ登場:プリマハム・千葉尚登社長 新たな挑戦への体制作り

乳肉・油脂 インタビュー 2018.10.31 11788号 01面


 ●人材の質を強化

 1月、プリマハムの現・松井鉄也会長から内示を受け、6月の総会で社長に就任した。「内示から就任まで間があったので、社内、お客さま、業界関係者に向けたメッセージも、あまり悩まず自然体でできたように思う」と気負いはない。同社はここ数年、「香薫」「サラダチキン」などの商品が飛躍的に成長。18年3月期業績は過去最高を更新した。成長軌道に乗ったところへバトンを受けた千葉尚登社長は、これから先の10年を「新しい価値の創造にチャレンジしていかなければならない局面」だと分析・・・
[全文は電子版会員登録を]