日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日EU・EPA大枠合意 外務省・経産省担当官が概要説明 ジェトロがセミナー開催

その他 セミナー・催し物 2017.08.09 11572号 03面

大塚和也欧州連合経済室長
大塚和也欧州連合経済室長


 日本貿易振興機構(ジェトロ)は7月31日、日EU・EPA(経済連携協定)の大枠合意について、外務省、経済産業省の担当官が概要を説明するセミナーを開催した。外務省の大塚和也欧州連合経済室長が大枠合意の概要について、経産省通商政策局の山口仁経済連携課長が企業にとっての意義について、ジェトロ海外調査部の田中晋氏が新たなビジネス機会について説明した。

 7月6日、11年の準備作業開始から6年を費やし、日本と欧州連合(EU)は懸案だったEPA大枠合意にこぎ着けた。

 今年1月米国大統領に・・・
[全文は電子版会員登録を]