日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

SOPEXA、シャブリセミナー開催 辛口白ワインの代表、繊細で複雑な味わい

酒類 セミナー・催し物 2018.06.15 11715号 06面

講師のジャン・ピエール・ルナール氏
講師のジャン・ピエール・ルナール氏

 SOPEXA JAPONとブルゴーニュワイン委員会(BIVB)は5日、東京都内でブルゴーニュワインの代表銘柄「シャブリ」の知識を深めるセミナーを開催した。「シャブリ」は辛口白ワインを代表する象徴的存在だ。特徴的な石灰質土壌、寒さと暑さが同居する反大陸性気候がこの地域特有のシャルドネを育む。これから生まれた「シャブリ」は、他産地のワインとは一線を画すエレガントでミネラル感の強いワインとなる。

 セミナー講師は、ブルゴーニュ・ワイン・スクールのジャン・ピエール・ルナール氏が務め、・・・
[全文は電子版会員登録を]