日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

第2回高校生科学教育大賞最優秀校に広尾学園 バイテク情報普及会

その他 ニュース 2018.06.15 11715号 06面

 バイテク情報普及会(CBIJ)は第2回高校生科学教育大賞最優秀校に広尾学園高等学校を選出した。同校の研究テーマは「シロイヌナズナ感受性変異体を用いたカドミウム耐性機構の解析」。同校は活動資金として最大100万円の支援を受ける。

 このコンテストの目的は「持続可能な農業」や「植物バイオテクノロジー」について、高校生たちがより深く学び、考えるきっかけとなることを目的に設定された。第2回の今回は2月22日~4月27日までの応募期間に全国各地の高等学校および高等専門学校から合計21件・・・
[全文は電子版会員登録を]