日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

国連WFP協会、「ゼロハンガー」キャンペーンにアクション数9万件超える

その他 キャンペーン 2018.12.03 11803号 04面

 国連WFP協会(安藤宏基会長)は10月1日から31日にかけ実施したキャンペーン「Zero Hunger Challenge~食品ロス×飢餓ゼロ~」への賛同が9万件以上に上ったと発表した。

 同キャンペーンは世界の飢餓問題と食品ロス削減に同時に取り組むもので、食品ロスになりがちな食材を使った料理をSNS投稿したり、関連レシピに「いいね!」などのアクションをすると、寄付協力企業が1アクションに付き100円を寄付する仕組み。結果、アクション総数は9万1463件に達し、学校給食5万人・・・
[全文は電子版会員登録を]