日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日清食品HD、テニス・綿貫選手と所属契約

小麦加工 ニュース 2017.12.01 11627号 10面

安藤宏基社長・CEO(右)と綿貫陽介選手
安藤宏基社長・CEO(右)と綿貫陽介選手

 日清食品ホールディングス(HD)は11月24日、幅広い分野で取り組むスポーツマーケティングの一環として、プロテニスプレーヤーの綿貫陽介選手と所属契約を締結した。テニス選手では、錦織圭選手、大坂なおみ選手に続く3人目となる。

 安藤宏基社長・CEOは、東京都内で開かれた契約締結の会見で「綿貫選手は創業者・安藤百福が設立した安藤スポーツ・食文化振興財団が支援する『修造チャレンジ』に小学2年生から参加されており、以前から当社のロゴを付けてプレーされていた。当社がオフィシャルパートナ・・・
[全文は電子版会員登録を]