日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

流通フィンテック 決済発・ビジネス革新(3)汎用型とハウス型 キャッシュレスの両輪

小売 連載 2018.05.16 11700号 03面


 日本人は平均でクレジットカードを2枚、電子マネーを2枚以上所有する。これらのキャッシュレス決済ツールは、利用先が特定の店舗やチェーンに限定されない汎用(はんよう)型と、その店・チェーンだけのハウス型の2種類に大別できる。

 汎用型を代表するのがクレジットカードだ。また、電子マネーも交通系のほか、「ワオン」や「ナナコ」などの流通系も利用先がグループ外に広がり汎用型のように使える。これらの汎用型ツールは、業種の違いを超えた共通の決済・ポイント生態系を作り出している。

 キャッシュレ・・・
[全文は電子版会員登録を]