日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤオコー、新3ヵ年計画スタート 商圏シェア25%目標

小売 ニュース 2018.05.18 11701号 02面

川野澄人社長
川野澄人社長

 ヤオコーは、今期を初年度とする新3ヵ年計画を策定した。出店は単体で20店、子会社のエイヴイを含む連結では24店を計画し、最終年度の21年3月期には連結売上高4550億円(17年度比9.6%増)、経常利益180億円(同6.5%増)、総店舗数192店を計画する。単体の設備投資は直近3ヵ年で674億円余りに上ったのに対し、今中計では500億円程度に抑制する方針だ。物流センターやプロセスセンター(PC)などの大型投資が一段落することによる。

 重点テーマのうち、店舗政策では商圏1km・・・
[全文は電子版会員登録を]