日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本ボランタリーチェーン協会、酒類販売管理研修の受講者が2倍に

小売 ニュース 2018.06.13 11714号 12面

 日本ボランタリーチェーン(VC)協会は、17年度に実施した酒類販売管理研修の受講者が前期比2倍の1万2709人に上った。昨年6月に酒税法と酒類業組合法が改正され、酒類販売管理研修の定期受講が義務化されたことにより大幅増となった。研修会は全国で242回開催している。今期は180回・9000人の受講を予定する。

・・・
[全文は電子版会員登録を]