日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

西日本豪雨:流通各社、募金活動を展開

小売 ニュース 2018.07.11 11729号 01面

 西日本豪雨を受け、被災地にも店舗を展開するナショナルチェーンは支援物資の送付や義援金の募金活動などを展開している。

 セブン&アイ・ホールディングスは、被害が明らかになった6日夜から被災地へ支援物資の送付を開始。8日には全国のセブンイレブンのほか、イトーヨーカドー、ヨークベニマルなどでも店頭募金をスタートさせている。イオンも各自治体の要請に応じて食品や毛布などの支援物資を届けており、店頭では月末まで全国のグループ各店およそ7500ヵ所で募金活動を実施する。ローソンは22日まで・・・
[全文は電子版会員登録を]