日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カスミ、南の旗艦店大改装「フードスクエア八潮駅前店」 競合の出店ラッシュ対抗

小売 新設・移転 2018.08.01 11740号 04面

改装で売場の奥行きが広がる
改装で売場の奥行きが広がる

PC供給で拡大した精肉売場への供給量を確保
PC供給で拡大した精肉売場への供給量を確保

 カスミが06年に開設したフードスクエア八潮駅前店(埼玉県八潮市)は、売上規模で全店2位、関東南部の旗艦店と位置付けられている。つくばエクスプレス八潮駅に隣接する商業集積に出店したもので、周辺はマンション開発などで現在も人口が増加している。ただ、ここ数年でヤオコー、ベルク、マミーマート、ベルクスといった埼玉・千葉を商勢圏とするチェーンの出店が相次いだ。6月29日の改装では売場面積を広げ、約1.4倍の品揃えで年商40億円以上を計画する。(宮川耕平)

 改装でレジ外のテナントがなく・・・
[全文は電子版会員登録を]