日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤオコー、ワイン品揃え900品強 新浦安店で最大展開

小売 ニュース 2018.10.10 11776号 08面

ワインを軸にした洋風グロサリーゾーンを酒類売場とは別に展開
ワインを軸にした洋風グロサリーゾーンを酒類売場とは別に展開

 ヤオコーは、9月27日オープンの新浦安店(千葉県浦安市)に、自社最大のワイン売場を導入した。従来の最大パターンに比べ1.5倍に当たる900品目以上を揃える。商圏に多い30~40代世帯を取り込む施策として洋風メニューの関連商材を強化、中でもワインを中核カテゴリーと位置付けている。

 イタリア、チリなどの直輸入ワインのほか、同店ではジョージアやルーマニアといった東欧の商品を幅広く集め、アルコール度数の高い酒精強化ワインも初めて導入した。

 多品種のワインを取り扱う上で、課題となるの・・・
[全文は電子版会員登録を]