日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コスモス薬品、2業態で関東攻勢 今期は小型、来期中に大型店

小売 ニュース 2019.01.21 11822号 02面

18年に展開を始めた小型店を関東でも出店へ
18年に展開を始めた小型店を関東でも出店へ

 コスモス薬品は、5月までに東京都内での店舗展開を本格化する。17日に都内で行われた第2四半期決算説明会で、横山英昭社長は渋谷区広尾と中野区の駅前立地での出店が確定していると明らかにした。いずれも売場面積170~330平方m(50~100坪)の都市型店を予定する。18年から展開を始めた都市型店は、1月時点で福岡・広島・大阪で合計5店となっている。

 「都市型はインバウンド立地と人口密集エリアの2通りで展開する。医薬品・化粧品・菓子などが主力カテゴリーで、調剤の導入も検討している・・・
[全文は電子版会員登録を]