日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ポッカサッポロフード&ビバレッジ、「レモン事業」戦略 世界的な事業へ

飲料 ニュース 2017.03.17 11499号 04面

新たなコミュニケーション「あしたのかぞく。」で、消費者との絆づくりを目指す
新たなコミュニケーション「あしたのかぞく。」で、消費者との絆づくりを目指す

岩田義浩社長
岩田義浩社長

 ポッカサッポロフード&ビバレッジのレモン事業戦略は、原料供給の川上から、消費者との絆づくりを目指す川下まで一貫した活動を行い、オンリーワンのトータルレモンカンパニーを目指し、取り組む。

 この17年に60周年を迎えたレモン事業は、年々売上げが増加しているという。

 岩田義浩社長は「同事業は、リーディングカンパニーとしての強みが発揮できる重要な事業と位置付けている。国内に加え、世界的に見ても、『レモンといえば、ポッカサッポロ』と言っていただけるような事業にしていきたい」と意気込み・・・
[全文は電子版会員登録を]