日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

カゴメ、マルエツ北柏店でジュース用トマト「凛々子」店頭配布

飲料 キャンペーン 2018.09.14 11763号 06面

「凛々子」を配布する寺田直行社長(左から2人目)と上田真マルエツ社長(同4人目)
「凛々子」を配布する寺田直行社長(左から2人目)と上田真マルエツ社長(同4人目)

 カゴメは、千葉県柏市のマルエツ北柏店で、トマトサンプリングイベントを8月19日に開催し、カゴメの寺田直行社長とマルエツの上田真社長が自ら店頭で、トマトジュース用のトマト「凛々子(りりこ)」を300人分(約1000個)配布した。両社の法被を着た二人は、笑顔で来店者に「凛々子」を手渡し、店頭を盛り上げた。用意した約1000個のトマトは午前11時の配布開始後、約20分足らずでなくなる盛況ぶりだった。

 マルエツの上田社長は「このような高付加価値型の商品をいかに、お客さまに提案してい・・・
[全文は電子版会員登録を]