日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素AGF中元ギフト戦略(上)味の素ブランドギフト「パーソナル・プレミアム・健康」軸に

飲料 連載 2018.10.10 11776号 02面

金谷克彦常務執行役員
金谷克彦常務執行役員

古賀大三郎リテールビジネス部長
古賀大三郎リテールビジネス部長

 味の素AGF(AGF)は18年のギフト商戦に「パーソナル化」「プレミアム化」「健康化」--の三つの軸で挑む。「ちょっとスペシャルな贈りもの」をテーマに環境配慮や個包装などギフトに対する選択基準が変化する生活者のニーズに「AGFギフト」「味の素ブランドギフト」で対応し、ギフト市場の活性化を図る。

 9月27日に同社で開催した発表会で、金谷克彦常務執行役員は「この中元期のギフト市場は猛暑や自然災害などの影響もあり、厳しい状況となった。コモディティー化が進む市場として厳しい現実が続・・・
[全文は電子版会員登録を]