日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

伊藤園、「お茶を楽しむ わくわく大茶会」開催 リーフ緑茶の“魅力”を訴求

飲料 セミナー・催し物 2018.10.12 11777号 04面

来場者と笑顔で交流する本庄大介社長
来場者と笑顔で交流する本庄大介社長

 伊藤園は、10月1日の「日本茶の日」に合わせて、同社社員による日本茶の魅力を訴求する「お茶をたのしむ わくわく大茶会」を全国の300ヵ所以上の量販店などで一斉に開催した。伊藤園ティーテイスター資格保有者などの同社社員約1500人が参加し、リーフ製品の試飲で来場者をもてなし、日本茶の楽しみ方や魅力を提案した。

 同社によると、PETボトルの緑茶が活況を迎える中、ここ10年リーフの市場は2割減少するという現実があるという。その中でも、同社はここ10年でリーフの売上げを3割伸ばして・・・
[全文は電子版会員登録を]