日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2018年清涼飲料業界10大ニュース 生産者販売金額、初の4兆円突破へ

飲料 ニュース 2018.12.17 11809号 02面

 清涼飲料記者会は「2018年清涼飲料業界10大ニュース」を次の通り決定した。

 (1)生産量4年連続で過去最高を更新、生産者販売金額は初の4兆円突破へ

 (2)自然災害で物流大混乱。西日本豪雨により鉄道網寸断、猛暑も加わりトラック不足が深刻に

 (3)全国清涼飲料連合会が「プラスチック資源循環宣言」、2030年度PETボトル100%有効利用目指す

 (4)炭酸水市場が11年連続伸長。新製品も相次ぐ

 (5)緑茶など茶系飲料が続伸。むぎ茶やほうじ茶の伸びが顕著に

 (6)西日本豪雨、北海・・・
[全文は電子版会員登録を]