日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アサヒ飲料、「カルピス」100周年 新たな一歩刻む

飲料 ニュース 2019.01.21 11822号 01面

100年という歩みを重ねてきた「カルピス」
100年という歩みを重ねてきた「カルピス」

岸上克彦社長
岸上克彦社長

 1919年の七夕に日本初の乳酸菌飲料として誕生した「カルピス」ブランドは7月7日、100周年を迎える。100年の歩みの中、“おいしいこと”“滋養になること”など四つの本質価値を守りながら、新たな挑戦を続け、日本人の99.7%が飲んだことがあるという唯一無二の国民飲料という価値を確立し、飲用経験者の心にそれぞれの「カルピス」の思い出や文化を築いてきた。アサヒ飲料は19年「カルピス」が持つ“想いをつなぐ”“おいしさと健康”という価値を次の100年へ“つなげる”べく、新たな一歩を・・・
[全文は電子版会員登録を]