日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

CCBJH、変革を加速 経営陣変更など

飲料 ニュース 2019.02.22 11839号 02面

吉松民雄社長
吉松民雄社長

 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(CCBJH)は19年、復旧と成長に向けた変革を加速させる。カリン・ドラガン・ザ コカ・コーラカンパニー ボトリング・インベストメント・グループ(BIG)プレジデントを3月26日付で新社長とし、吉松民雄社長は取締役会長とするなど、経営陣を変更する。効率的かつ迅速な意思決定を促すべく、執行役員の削減や組織変更を行うことに加え、45歳以上の従業員に対し、700人の希望退職プログラムを実施し、50億円のコスト削減を図る。また、同社に・・・
[全文は電子版会員登録を]