日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

J-オイルミルズ「コクとうまみの大豆の油」 “おいしさ”徹底追求

乳肉・油脂 ニュース 2017.03.15 11498号 05面

沼倉克行家庭用グループ課長代理
沼倉克行家庭用グループ課長代理

唐揚げとの相性の良さは秀逸。キャノーラ油とは異なる深いコクとうまみが楽しめる
唐揚げとの相性の良さは秀逸。キャノーラ油とは異なる深いコクとうまみが楽しめる

 ●汎用油の新ジャンル創出へ

 J-オイルミルズが2月23日から発売している「AJINOMOTO コクとうまみの大豆の油」が注目を集めている。大豆油といえばプロの調理人が愛用する、あの深いコクとうまみが浮かぶが、同品ではこの観点から最終メニューの「おいしさ」を徹底して追求。キャノーラ(菜種)と並ぶメジャーな油種ながら、大豆油の新製品は近年ほぼ不在の状態。ありそうでなかった“おいしさ”を基軸に、汎用油カテゴリーの活性化図る商品として注目だ。

 汎用油のガリバー・キャノーラ油は、軽く・・・
[全文は電子版会員登録を]