日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

全国油脂販売業者連合会、総会開催 価格適正化に意欲 製販一体で目指す

乳肉・油脂 総会 2017.10.30 11611号 03面

宇田川公喜会長
宇田川公喜会長

 全国油脂販売業者連合会(全油販連)は20日、第64回定時総会を東京都中央区のロイヤルパークホテルで開催。製販一体となった適正価格での油脂販売へ意欲を示した。

 宇田川公喜会長(宇田川商店社長)は総会後の懇親会で、「近年、エゴマ油やアマニ油に代表されるように食用油の健康価値が急速に見直されており、われわれは自信を持って取り扱うべきだ。春から価格改定が進んでいるが、この秋からはもう一段(価格適正化を)進めていきたい。価値に見合う適正価格を製販一体となって目指したい」との考えを示し・・・
[全文は電子版会員登録を]