日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ピエトロ、第2四半期は減収減益 高橋社長「目標達成へまい進」 下期に巻き返し策

調味 決算 2017.11.10 11616号 03面

高橋泰行社長
高橋泰行社長

 ピエトロの18年3月期第2四半期連結決算は、主力商品が堅調に推移した一方、前期春の新商品一斉出荷による反動で減収減益となった。

 同社では4月、創業者であった村田邦彦前社長が死去し、高橋泰行社長による新体制がスタート。下期は新商品や既存主力品のマーケティング強化で挽回を図るほか、新TVCMによる全国区での認知向上を推進。「当初目標であった増収増益・売上げ100億円達成へ全社でまい進する」(高橋泰行社長)方針。

 同社の中間業績は、売上高49億3600万円(前年比4.8%減)、営・・・
[全文は電子版会員登録を]