日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

2018新春の抱負:日本ソース工業会・三輪克行会長代行 食育がメーンテーマ

調味 インタビュー 2018.01.12 11644号 05面


 食品業界においては15年4月の食品表示基準の施行から4年目を迎えることとなり、原材料名、アレルゲン、製造所固有記号の表示方法の変更、栄養成分表示の義務化など、新基準による表示への移行期間は残すところあと2年となりました。

 17年9月1日、新たな加工食品の原料原産地表示制度がスタートし、全ての加工食品において最も使用量の多い原材料については、原料原産地の表示を義務付けされることとなりました。

 さらには、HACCPによる衛生管理の制度化などを含む、食品衛生規制などの見直しに向け・・・
[全文は電子版会員登録を]