日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ADEKA、18年3月期は3年連続過去更新 売上げ・利益、食品は大減益 新トップで始動へ

乳肉・油脂 決算 2018.06.13 11714号 02面

郡昭夫社長
郡昭夫社長

城詰秀尊次期社長
城詰秀尊次期社長

 加工油脂大手のADEKAの18年3月期連結決算は売上げ・利益ともに3年連続で過去最高業績を更新した。食品事業は海外での販売・開発強化などで伸長したが、乳原料の高騰を受けて減益となった。今期は6月下旬に城詰秀尊常務が新トップに就任する予定で、3ヵ年の新中計(一部既報)を始動。最終年度の20年には売上げ3000億円、営業利益率10%を目指す。

 同社の前期連結業績は売上高2396億1200万円(前年比7.2%増)、営業利益213億3500万円(1.4%増)、経常利益223億370・・・
[全文は電子版会員登録を]