日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

キユーピー、マヨネーズ350gに3つ穴キャップ 鮮やか“線描き”で楽しさ訴求

調味 ニュース 2018.07.13 11731号 04面

「3つ穴キャップ」を採用する「キユーピー マヨネーズ」350g
「3つ穴キャップ」を採用する「キユーピー マヨネーズ」350g

サラダをはじめ、お好み焼きや丼メニューに食欲を喚起する見栄えを高める
サラダをはじめ、お好み焼きや丼メニューに食欲を喚起する見栄えを高める

 マヨネーズの魅力の一つ、“線描き”。細く鮮やかなラインは多彩な料理に食欲を喚起する見栄えを付与、メニューそのものの付加価値を高める。キユーピーは8月3日から、「キユーピー マヨネーズ」350gを対象に、3本同時で鮮やかな“線描き”ができる「3つ穴キャップ」を新たに採用する。消費者の要望に対応するもので、従来のキャップ口より細く線を描くことが可能。さまざまな料理をマヨネーズで演出できる楽しさを訴求する方針。

 導入する「3つ穴キャップ」はキャップを開けると3本の“線描き”が、キ・・・
[全文は電子版会員登録を]