日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

J-オイルミルズ、食用油の新たな価値提案 キーワードは「おいしさ」など

乳肉・油脂 ニュース 2018.08.20 11749号 02面

新たな価値を提案する今秋の家庭用新商品群
新たな価値を提案する今秋の家庭用新商品群

越川健一 家庭用グループ長
越川健一 家庭用グループ長

 J-オイルミルズは今秋、「おいしさ」「健康」「良い状態」の視点に立った家庭用食用油新製品群を上市、食用油の新たな価値を提案する。このほど、8月下旬発売の秋季新商品の発表会を実施(商品概要は一部既報)。油脂事業部の越川健一家庭用グループ長が近年の家庭用食用油の動向・予想について報告し、「従来以上に消費者目線での商品開発を行い、食用油の可能性を追求するとともに新たな価値を提案する」と意欲を示した。

 新たに投入するのは、好調なごま油にエゴマ油やアマニ油などの健康オイルをブレンドし・・・
[全文は電子版会員登録を]