日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コープさっぽろ、17年3月期決算は増収減益に

小売 決算 2017.04.19 11514号 02面

 【北海道】コープさっぽろの2017年3月期決算は、事業高が前年比3.7%増の2777億3000万円、経常剰余金は同6.8%減の54億0800万円だった。主力の店舗事業、宅配事業ともに伸び増収に寄与したが、人件費など事業経費が膨らみ2期ぶりの減益となった。

 部門別事業高では店舗が1902億7400万円(前年比2.5%増)。デリカ、惣菜や水産、農産売場の強化などで売上げ拡大につなげた。宅配事業(灯油含む)はシステム手数料の無料対象拡大で798億5900万円(同6.2%増)と伸長・・・
[全文は電子版会員登録を]