日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コープさっぽろ、18年3月期は事業高最高2820億円 3期連続増収

小売 決算 2018.04.16 11689号 02面

 【北海道】コープさっぽろの2018年3月期決算は、事業高が前年比1.5%増の2820億3200万円と3期連続し過去最高となった。店舗、宅配両事業とも前年を上回った。経常剰余は6.9%減の50億3500万円で、2期連続の減益。

 店舗部門の事業高は0.7%増の1915億7900万円。ほんどおり店、二十四軒店、深川店などの移転新築やリニューアル店舗の売上げが堅調に推移した。宅配事業は、トドックと灯油の合計で5.3%増の840億6900万円。物流拠点を拡大し全道32センター、8デポ・・・
[全文は電子版会員登録を]