日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

北海道ふるさと会連合会・金曽裕一理事に聞く 北海道を元気に! 埋もれる良質な道産品に光

その他 インタビュー 2018.05.09 11697号 15面

北海道ふるさと会連合会 金曽裕一理事
北海道ふるさと会連合会 金曽裕一理事

 【北海道】郷土・北海道の活性化と発展に寄与したいとの目的で78年に発足した北海道ふるさと会連合会(東京都、高橋照美会長=東京旭川会)は、今年設立40年を迎えた。東京札幌会や東京旭川会、東京恵庭会など、東京や近郊に拠点を持つ90を超える道内各地のふるさと会で構成。相互の交流と親睦を図りながら北海道の魅力を発信すると同時に、郷土を元気にする取組みに一層力を入れている。(長島秀雄)

 同連合会は、総務、産直、事業、広報の4部会と事務局で組織され、サッポロビールなどの企業も協賛。恒例・・・
[全文は電子版会員登録を]