日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

道産ワイン懇談会、北を拓く道産ワインの夕べ開催 GI指定追い風に発展を

酒類 セミナー・催し物 2019.02.27 11841号 06面

勝井勝丸会長
勝井勝丸会長

ワイン愛好家ら800人が集まった
ワイン愛好家ら800人が集まった

 【北海道】道産ワイン懇談会は21日、ロイトン札幌で「第24回北を拓く道産ワインの夕べ」を開催。道産ワイン愛好家ら約800人が集い、道産ワインやチーズ、ハム・ソーセージ、ホテルのビュッフェ料理を楽しんだ。

 勝井勝丸会長(池田町長)は「昨年6月、ワインの地理的表示『北海道』が指定された。北海道で栽培・収穫をしたブドウを原料に道内ワイナリーで醸造し商品化したもので、今年はそうしたGI商品も用意した。各ワイナリーから栽培や醸造の専門家が来ており、20社、70種類のワインを揃えている・・・
[全文は電子版会員登録を]