日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

コープさっぽろ、買い物不便者支援 北広島市と連携協定

小売 ニュース 2019.03.13 11848号 03面

中島則裕コープさっぽろ専務(中央(左))、上野正三北広島市長(同(右))
中島則裕コープさっぽろ専務(中央(左))、上野正三北広島市長(同(右))

 【北海道】コープさっぽろは、北広島市と連携・協力し買い物環境維持確保と地域活性化の創出を目的に、移動販売車による買い物不便者支援モデル事業に取り組む。両者は7日、北広島市役所で同モデル事業の連携協定調印式を行った。

 北広島市とは11年に宅配トドックを通じた高齢者見守り協定を結び、市が進める安全安心な町作りネットワークを応援してきた。今回、移動販売車事業を通じて双方の連携を一段深め、市民の買い物環境維持確保に向けた支援をさら推進する。

 中島則裕コープさっぽろ専務は「われわれが・・・
[全文は電子版会員登録を]