日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

愛知県味噌溜醤油工業協同組合、八丁味噌がGI登録 「味噌玉造り製法」定着

味噌・醤油 ニュース 2018.01.22 11648号 10面

 【中部】愛知県味噌溜醤油工業協同組合(中村光一郎代表理事)が申請していた「八丁味噌」が愛知県の共有財産として、このほど農林水産省のGI(地理的表示保護制度)に登録された。

 「八丁味噌」の生産地である同県は、高温多湿な気候であり、味噌造りで重要な製麹過程で腐敗することが多く、安定した味噌造りができなかった。そこで「八丁味噌」に関しては、高温多湿でも安全に麹づくりができるよう大豆だけで味噌玉を作って大豆に直接麹菌を付ける「味噌玉造り製法」が定着してきた。加えて「八丁味噌」の仕込・・・
[全文は電子版会員登録を]